病気に強い

葉のクチクラ層・ワックス層が強くなる

葉の断面図

 

植物の葉にはクチクラ層やワックス層と呼ばれる表皮があります。この層は、外部からの病原菌の進入を防ぐ最初の砦です。

『みのりん』を葉面散布することにより、主成分の一つである有機酸が体内の糖と結合し、ワックス層を強くします。そのため、『みのりん』を散布すると、葉が丈夫になり病気に強い作物になるのです。

 

フィトンチットの分泌が盛んになる

聞きなれない言葉「フィトンチット」ですが・・・

 

植物にはそれぞれその植物特有の臭いがあります。

・トマトの青臭い臭い

・ニンニク臭

などが植物が分必する「フィトンチット」です。このフィトンチットには殺菌作用や、虫を寄せ付けなくする働きがあり、植物が健康に生育しているときには、フィトンチットの分泌も盛んになります。

 

『みのりん』は、植物の自己防衛能力を高め、丈夫で強い体質を作るため、フィトンチットの分泌が旺盛になり、さらに病害虫に強い作物へと生育していくのです。

 

 

→戻る

 おすすめ商品

家庭菜園・ガーデニングに ジョーロに1本入れるだけ「みのりんミニ」
早く・大きく・おいしく「みのりんG」
尻ぐされ・茎葉を強く「みのりんCa」
日照不足の解消に「みのりんMg」
花芽をつけたい時に「みのりんP」
土壌改良剤「みのりんペレット」使いやすい粒状
有機JAS みのりん葉面散布剤
根張り・土壌改良に「みのりん土壌灌注剤」
代理店募集

  お問合せ

株式会社ハヤミ産業

 大分県大分市

       大字種具1092-1 

TEL: 097-535-8180

FAX: 097-535-8185

お問合せはこちら